モルディブのスモールラグジュアリーホテル ミライドゥに到着&おすすめヴィラ

f:id:mia-travelista:20180517193846j:plain
SLH(スモールラグジュアリーホテル)加盟の新しいモルディブリゾート、ミライドゥ(Milaidhoo)に訪れてきました。

 

2018年5月時点で、SLH加盟のモルディブリゾートはたったの4つ(ミライドゥ、カンドゥル、バロス、ヴェラサル)で、全てUniversal resortsの運営です。

 

ちなみに同社は、モルディブ初のリゾート・クルンバをオープンさせた会社でもあります。


 

(1) 到着~チェックインはヴィラで

f:id:mia-travelista:20180520202156j:plain
マレの空港から水上飛行機で約35分、他のリゾートに寄らず直行でミライドゥ近くのポートへ到着。

 

そして迎えにきてくれたJASMINE号。

 

 

f:id:mia-travelista:20180520202227j:plain
中は冷房が効いていて快適。ソファもふかふかでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20180520202205j:plain
ポートからミライドゥへはスピードボートで5分ほど。

 

遠くにミライドゥが見えています。

 

 

f:id:mia-travelista:20180530090745j:plain
ミライドゥはバア環礁にあり、近くにはフォーシーズンズ、アミラフシ、アナンタラキハバー、デュシュタニなど。

 

お互いの島へはボートで10分~20分ほどの距離という、ご近所にリゾートが多いエリアでもあります。

 

 

ちなみに今まで訪れたモルディブリゾートは南アリ環礁、北アリ環礁、マーレ環礁だったので、今回、人生初のバア環礁です。

 

 

f:id:mia-travelista:20180520202221j:plain
やっときた!

 

 

f:id:mia-travelista:20180520202232j:plain
ジェティに着くと、一番最初にGMの方が挨拶をしてくれました。

 

名刺もくれて、何かあれば連絡してください、と全てのゲストに挨拶をしていました。

 

 

小さなレセプションに通されて、ココナッツウォーターのようなウェルカムドリンクを。

 

最初なんだか不思議な味だけど、けっこう美味しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20180520202238j:plain
シャンパンを飲みながら、私たちを担当してくれるバトラーのジャミールと挨拶。

 

 

f:id:mia-travelista:20180530091948j:plain
ミライドゥはヴィラでチェックインとなるので、ふかふかの真っ白な砂を踏みしめながら、ヴィラへと向かいます。

 

 

(2) ミライドゥのアイランドマップとおすすめのヴィラ

f:id:mia-travelista:20180520205807p:plain
ミライドゥのアイランドマップです。

 

1周10分ほどの小さな島で、全客室にプライベートプールがついています。

 

私たちが滞在したのは、水上ヴィラ

実際行ってみて、水色でぬった側(水上ヴィラ101~108)は、Bのバッテリラウンジ&レストランから若干見えちゃうなぁという印象。

 

ほとんど気にならないですが、プライベート感を重視するなら、反対側の水上ヴィラ(109~129)をリクエストするとよいかな、と思います。

 

 

ビーチヴィラなら

ハズレヴィラがないのですが(ミライドゥはやはり素晴らしい)、シュノーケリングがしやすようなのは、301のレジデンス~204~211あたりかな、と思いました。

 

ただし、あくまでも細かく言えばの話なので、基本的にはどのヴィラでも快適だと思います。

 

 

モルディブリゾートを選ぶにあたり、利益重視でたくさんギチギチに作ってあるリゾートはハズレヴィラも多くなりますが、

 

ゲストのことを考え、ゆとりをもった作りのミライドゥではそんな心配は皆無です。

 

 

ちなみに・・・

私たちは★のヴィラ124だったのですが、ドロップオフは近いし、ドロップオフへ出れるパッセージ(今度シュノーケルの記事の時詳しく書きます)も近く、

 

シュノーケル好きな私たちにとっては最高な場所でした。

 

青く塗ったゾーン近くでは、イルカが見れましたよ!

 

 

(3) サービスについて

f:id:mia-travelista:20180520202129j:plain
ウェルカムフルーツとウェルカムシャンパン。フルーツは、毎日大量に補充されます。

 

しかも、ミライドゥは清掃の方も毎日同じ子が入ってくれます。

 

私たちのヴィラを担当してくれた、サイザムという長身イケメンの男の子が、清掃というかもはや、第二のバトラーといっても良いくらいサービスレベルが高かったです。

 

 

英語も普通に話せるし、お風呂をサプライズで作っててくれたり(バトラーの方はそういうサービスしてくれますが、ふつう清掃担当の子って、そこまでしてくれないと思うんです・・・)

 

とにかく気が利くし、親切で素晴らしい子でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20180520202132j:plain
ミライドゥには、カレンさんという日本人の方もいらっしゃり、彼女もそれはもう親切で親切で素晴らしかったです。

 

 

着いた日に、シュノーケルが好きと伝えたら、ビーチ側がおすすめですよ、と。

 

そしてなんと、「空いているビーチヴィラがあれば、ベッドだけでも使えるよう、ジャミール(私たちのバトラー)に言っておきますね。」と。

 

もう本当に感動です。

 

 

モルディブって、桟橋が熱くなるから裸足じゃあるけないし(フィンはいて歩いていくのも大変だし)、

 

ビーチ側でシュノーケルする時、サンダル、水、荷物とか置くところ困るんだけれど、とっても優しいおもてなしにすごく感動しました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180530082705j:plain
私たちの水上ヴィラです。今まで訪れたモルディブの中で、最高に過ごしよいデッキ。

 

※2019年追記

新しくできたクダドゥプライベートアイランドは、ヴィラの作り、ハウスリーフだけで言えばミライドゥを超えてしまいました

【宿泊記】オーシャンレジデンス 「プライベートプール&テラス」 クダドゥ モルディブ
ラヴィヤニ環礁に新しくオープンしたクダドゥモルディブ・プライベートアイランドへ行ってきました。 ヴィラのプライベートプール&テラスも、とっても居心地が良く、今まで訪れたリゾートの中で一番お気に入りになりました。 ...

 

 

f:id:mia-travelista:20180530091943j:plain
ミライドゥ旅行記&情報、これからどんどん書いていきますので、ミライドゥに行かれる際は、是非ご参考にして頂ければ嬉しいです。



続き→水上ヴィラ プール&オンドーリ付きのデッキ
前回→マレのミライドゥラウンジ

コメント