【宿泊記】ムンバイ ニランタ・トランジットホテル | ターミナル2

f:id:mia-travelista:20190120100245j:plain
オマーンを訪れた際、貯まったANAマイル消化のため東京⇔ムンバイをANA便で飛びました。

 

ANA→オマーン航空の接続が良くないため、ムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港内にあるホテルにて、往路共に数時間滞在しました。

 

 

トランジットホテルにした理由

ムンバイの空港近くですと、他にもホテルはありますが、

  • 車での移動&渋滞は嫌だった
  • 宿泊といっても数時間の滞在

のため、出国エリア近くにあるニランタ・トランジットホテルを利用しました。

 

これがまるまる一泊だったらきっと、市内ホテルに宿泊していたと思います。

 

 

Niranta Hotelの場所

f:id:mia-travelista:20190120100251j:plain
ターミナル2にて出国エリアに出たら、左側にNiranta Hotelのサインがあります。

 

それに沿って歩いていけば、5分もしないくらいでホテルに着くことができました。

 

ホテルの前には水槽がありますので分かりやすいです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190120100254j:plain
にしても、このニモのサイズ。

 

モルディブで見るニモとは大きさが違いすぎてびっくり!!こんなに大きくなるものなんですね。

 

 

お部屋

f:id:mia-travelista:20190120100257j:plain
そしてお部屋。思いのほかベッドがふかふかでびっくり。

 

とても狭く窓もありませんが、5~8時間くらいの滞在なので不便は特にありませんでした。

 

壁の薄さも特に感じず(気がつかなかっただけかも)、清潔感もあるし◎

 

 

f:id:mia-travelista:20190120100231j:plain
コンプリメンタリーのお水はお部屋に1本、バスルームに1本、ベッドサイドに1本の合計3本でした。

 

その他、ポット、紅茶類などもありましたが利用しなかったので何とも言えず。

 

 

f:id:mia-travelista:20190120100227j:plain
テーブルの上にはマルチプラグ対応のコンセントも2ヵ所あります。

 

 


ベッドサイドにもコンセントが2ヵ所。けっこう便利です。

 

そういえば、放送の回線を一度間違ったのか(?)、一度だけ「〇〇航空、XX便ご利用の方はターミナルに進んで下さい」っていうアナウンスが部屋で聞こえました。

 

え?これ滞在中、全フライトごとに流れるの・・?と思ったけれど1回のみでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190120100301j:plain
シャワーブース。水回りも全く問題なく、お手洗いとも別れているので良し。

 

軽くシャワーを浴びただけですが、水圧も問題なしでホッ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190120100224j:plain
歯ブラシなどのアメニティはなかった気がします。

 

 

f:id:mia-travelista:20190120100238j:plain
使っていないけれど、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルもありました。

 

 

感想

この規模のホテルにしては値段がけっこうしますが、立地や清潔感を考えると仕方ないかもしれません。

 

特にインドでの車移動によるストレスを考えると、徒歩5分で行けるのは有難いかもと思いました。

 

 

しかし、次回このホテルを利用するかと言われると、ないです。

 

特に何かが嫌だったとかではないのだけれど、やっぱり窓がないお部屋というのはちょっとしょんぼりします。

 

どうやら徒歩15分ほどの距離のところにJWがあるようなので、もし次回ムンバイトランスファーが発生したら、そちらを利用してみようかなと思っています。

コメント