モルディブでチップはどうする?相場は?

f:id:mia-travelista:20180730202351j:plain
高いサービス料を支払うモルディブで、義務ではないチップを渡すのかどうか、気になる方もいらっしゃるかと思います。

 

今回は、ちょっと気になる?モルディブでのチップについて、個人的な感想ですが書いてみます。

 

 

(1) チップあり・なしだとサービスは違う?

あくまで私の経験からですが、ほとんど全てのリゾートでチップを渡しても渡さなくても、受けれるサービスは変わらなかったです。

 

ビーチリゾートだと水着で過ごすことも多く、現金(チップ)を持ち歩かないことが多いので渡し忘れてしまうことも。

 

しかしどのリゾートでも、渡しても渡さなくてもとても親切にしてくれました。

 

 

しかし・・・

2018年9月に訪れたセントレジスモルディブだけは例外でした。

 

今は改善しているかもしれませんが、リゾート全体がチップもらうのに対しかなり積極的なのに対し、サービスの質はどこよりも悪く。

 

 

私たちは毎日、バトラーの方に対し8~20ドルほどカート送迎・レストラン予約のお礼として渡していました。

 

しかしその方は機嫌が悪い時など、とても失礼な態度をとってきたり手配も疎かだったり。

 

その経験から、途中で少しでもあれ?と思う事があったら、チップを渡すのはやめるようにしています。

 

 

(2) チップを渡すなら?相場

f:id:mia-travelista:20180530094317j:plain
これは人それぞれなので、思った金額を渡すのが一番だと思っています。

 

チップなしでも、1ドルでも100ドルでも正解はないと思います。

 

なので下記は参考程度にどうぞ。

 

 

清掃の方

→朝2~5ドル/人

(モルディブの清掃は3人くらいで入るので、私たちはハウスキーピングの人数を確認し、×人数でそれぞれ置きます)

 

夕方のターンダウンで更に2~5ドルほど。

 

 

滅多にないのですが、ミライドゥのような親切なハウスキーピング(というより第二のバトラーのような方)と出会えれば、最終日にまとまった金額を渡します。

 

清掃って大変な仕事だと思いますし、快適な部屋を提供してくれてありがとうの気持ちを込めて。

 

 

レストランスタッフ(サーブ)

→朝・昼・夜と毎回2~4ドルくらい。素晴らしい対応をしてくれたら多めに。

 

サインした時にBillにはさんで、サーブしてくれた方に渡すようにしています。

 

サーブ担当が毎日変わるカジュアルなリゾートでは渡さないことも多いです。

 

 

プライベートダイニング

セットアップありのPrivate diningの場合、付きっきりのサーブ担当者には20~40ドルくらい~渡してます。

 

レストランが近くで、ただ運んでくれるタイプのダイニングなら5~10ドル。

 

 

シェフ(プライベートダイニング時)

→よっぽど感動した時や、わざわざ挨拶にきてくれた時などはサーブ担当者より多めに。

 

 

バトラーが付くリゾート

→バトラー制のリゾートでは、最初の挨拶時に20ドルを渡すようにしています。

 

そのあとは、都度お願いをするたびに10~20ほど。

 

一日分や滞在分まとめて渡すのでも良いと思いますし、日々渡すのもどちらでも良いと思います。

 

ただし、途中で微妙だなと思ったらあとは渡しません。

 

 

→専属バトラー(到着前からバトラーが決まるリゾート)

→こんなリゾートは滅多に行かない(行けない)のですが・・・最初の挨拶で3桁~にしてます。

 

都度何かしてもらう度に20~。

 

クダドゥプライベートアイランドは滞在の2週間前にはバトラーが決まり、その時のタイドの高さ、サンライズ、サンセット時間など全部教えてくれます。

 

つまり、ベストな時間のプライベートダイニングやシュノーケリングのスケジュールを事前にたてれる・・・という完全テーラーメイドサービス。

 
このようなリゾートではやはり多めに渡すようにしています。
 

 

(3) 私のチップに対する考え方

f:id:mia-travelista:20190802153946j:plainチップあり・なしに関わらず、受けれるサービスは変わらないとはいえ、現地スタッフの給料を考えた際、少しでも渡してあげたいと思っています。

 

綺麗な環境やヴィラを提供してくれてありがとう、の気持ちも込めて。

 

 

モルディブでのディナーって、一人200ドルとかかかってしまうところも多いですよね。

 

私は、そのディナーが数回増えたくらいの気持ちで毎回チップを用意していきます。

 

 

しかしこれは人それぞれなので、渡したいと思った時に、渡したい金額を渡すのが一番良いかと。

 

5つ星だろうと1つ星だろうと関係なく、良いリゾートに行き素晴らしいスタッフに出会うと、渡したいと思う時が来ると思います。

 

 

(4) チップを渡す準備

モルディブでチップを渡そうと考えている方は、USドルを細かく両替していくと良いです。

 

なるべく綺麗なお札(落書きがない、ボロボロじゃない)を持っていくと、より良いかと。

 

 

渡し方は世界共通のとおり、握手をする時にさっと。

 

モルディブ人はイスラム教徒がほとんどなので、右手で渡すと良いです。

 

 

ちなみに、レストランだとサイン不要のモルディブリゾートもありますので、チェックに挟むというのができないですよね。

 

そんな時は、話しかけてちょっと無駄話(?)して、最後に右手握手でさっと。

 

 

コメント