レストラン ライムでの朝食ビュッフェ&アラカルト@Baros

f:id:mia-travelista:20200708190705j:plain
2020年1月に訪れたバロスモルディブでの朝食は、ライム(LIME)というレストランにてビュッフェ&アラカルト形式で頂くことになります。※ただしこれは1月時点の情報なので、COVID19の後は、ビュッフェはなくなるのかもしれません。
 

 

(1) バロスの朝食ビュッフェ

f:id:mia-travelista:20200708190701j:plain
青い空、木漏れ日の中、鳥の声と、砂を踏む自分たちの足音をききながらレストランへと向かいます。 


バロスモルディブは、私が好きな「小さなモルディブリゾート」で、島中どこへでも簡単に歩いて行けます。この時は、4月にもモルディブ旅行を予約していて、まさか行けなくなるとは・・・夢にも思っていませんでした。


 
 
f:id:mia-travelista:20200708190817j:plain
ライムレストランは、オーシャンビューのレストランです。テラス席、屋内とあり、好きな方を選べます。


 
 
f:id:mia-travelista:20200708190803j:plain
こんな席もあり、半屋外気分を味わうこともできます。 
外を見ていると、トカゲが尻尾をふりふりしながら走って行ったり。鳥を眺めたり。何も予定を入れない休日って、過ぎ去ってみると一番満足度が高いんだな。
 


 
f:id:mia-travelista:20200708190806j:plain
このライトが、星の形に見えて可愛い! 

 


 
f:id:mia-travelista:20200708190727j:plain
前述の通り、朝食はビュッフェ+アラカルトから好きなものをオーダーという形式になります。アラカルトもなにを頼んでもOK、追加料金はかかりません。

 
ビュッフェカウンターは、小さなリゾートの割には広く、たくさんの種類が置いてありました。ただし今後はきっと、ビュッフェではなくアラカルトになるのかな、と思います。その方がフードロスも少なくなるだろうし、席をたたなくて良いので落ち着きますよね。 

 


 
f:id:mia-travelista:20200708190733j:plain
ビュッフェではお決まりのパン、ペイストリー系。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190737j:plain
チョコたっぷりのドーナツやフランスパン、パウンドケーキなど。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190712j:plain

 

f:id:mia-travelista:20200708190730j:plain
チーズの種類はちょっと少なめです。こういう形式のって、今まではあまり何とも思わなかったけれど、今は怖い。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190720j:plain
その他はベイクドトマト、ビーンズ、マッシュルームなど。嬉しかったのは、ブロッコリーなどの温野菜があったこと(=`ω´=)。旅行中はどうしても野菜不足になりがちなので、温野菜があるととても嬉しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190715j:plain
色んな種類の蜂蜜。ジャム。瓶からとれるのもエコだけれど、今後はこのように置かず、希望者だけにスタッフが取り分ける、となると良いですね。

 

価値観が古い感じのところだと、小瓶に入っていて、食べきれず残りは捨てる&ゴミもどんどん出す、というのを未だにしているところもあって残念だな、と思います。

 

便利さだけを求めるあまり、使い捨てだとか、ゴミを沢山出すような行為はしたくないな、と思います。無駄は他にもあるんだから何もしないのではなく、何か小さな一つでも心がけていたい。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190708j:plain
フルーツ類。もう今見ると、信じられない光景ですよね。本当に世界は変わってしまったのだな、と思います。

f:id:mia-travelista:20200708190746j:plain
ヨーグルトもけっこう色んな種類が。ギリシャヨーグルトもあって嬉しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190821j:plain
スムージーやフレッシュジュースもなかなかの種類があります。これも日替わりでちょっとずつ変えてくれるので、毎日色んなスムージーが楽しめます。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190809j:plain
日によってはクランベリージュースだったり、マンゴージュースだったり、スイカジュースなども。スイカジュースは熱中症予防にも、モルディブではほぼ毎日飲みます。ちょっと塩を入れてね。

 

 

(2) アラカルトメニュー

f:id:mia-travelista:20200708190800j:plain
アラカルトメニューは20種類くらいあります。卵料理なら、卵焼き、目玉焼き、エッグベネディクト、オムレツでもイタリアンオムレツ、マサラオムレツ・・など色んな種類があって毎日楽しい。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190755j:plain
おかゆも頼めます。甘いものはパンケーキ、ワッフルなども。20代の頃は、朝から甘いものもけっこう平気だったんだけれど・・・最近は、朝はあんまり食べれなくなりました。。

 

でもリゾートに行くとついつい食べてしまって、お昼をスキップしたりしちゃうんだよね。今度からは、朝はスムージーとかだけにして、ランチ、ディナーと楽しむ旅行スタイルにしたいな、なんて思っていたり。

 

 

(3) 食べたもの

f:id:mia-travelista:20200708190952j:plain
こんなものがありますよ~というのが雰囲気だけでも伝わるように、写真を載せてみます。

 

温野菜のブロッコリー、カリフラワー、野菜スティック、キノコ、トマト。目覚めのブースタードリンクとスイカジュース、ブルーベリースムージー。盛り付けも写真を撮るセンスもゼロです。

 

でもね、ご飯は美味しい状態で食べてこそ(´ー`)。SNSに載せるために、食べ物が冷めるまで写真を撮るなんて、もったいないでしょう。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708190941j:plain
デザートは、マンゴーとヨーグルト。朝はもうこれでおなかいっぱい。これでも食べ過ぎなくらいです。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708191021j:plain
夫が食べていたクロワッサン。この色は抹茶??だろうか。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708191032j:plain
デニッシュなど。私はもう、朝からこういうのは食べれない・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20200708191025j:plain
また別の日のビュッフェメニュー。カレーと少しのご飯。野菜など。夫が食べていたもの。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708191036j:plain
ギリシャヨーグルトと蜂蜜。ヨーグルトはとても濃厚で美味しかったです。気に入った!

 

 

f:id:mia-travelista:20200708191029j:plain
アラカルトのオムレツ。

 

 

f:id:mia-travelista:20200708191018j:plain

 

f:id:mia-travelista:20200708191014j:plain

 

f:id:mia-travelista:20200708190956j:plain

 

f:id:mia-travelista:20200708190959j:plain
バロスの朝食メニューでは、特に卵料理が美味しかったです。バロスは短い滞在でしたが、食に関しては不満を感じませんでしたし、カトラリーの交換もちゃんとあり、頼んだものもちゃんとサーブされたし、快適な滞在でした。

 

早く、安心してモルディブに行ける世界になって欲しいなぁ。

続き→「もののけの海を発見」@バロス ハウスリーフ
前回→マレ→バロスのトランスファー

コメント