アマンジウォで星空鑑賞 夜明けにアザーンをきく

f:id:mia-travelista:20190619200922j:plain インドネシア・ジャワ島にあるアマンリゾーツ、アマンジウォにて星空~サンライズ~サンセット観賞を。

 

今日は旅行情報など何もない、ただの日記です。

 

4月のアマンジウォ、私たちが滞在した時は、夜になるとちょっと雲が出てくる日ばかりでした。その中でも1日、そこそこ晴れの夜があったので星空鑑賞と撮影を。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200926j:plain リゾート内だとどうしても、どこかしらから光がはいるため、目で見るほど写真には写せず。

 

ちなみに私が今までの人生で、一番綺麗な星空を見たのは、子供の頃に住んでいたオーストラリア(シドニー元在住)です。

 

学校のスクールトリップでグレートバリアリーフへ行った際(←日本だと修学旅行で京都とか北海道に行く感じ)、滞在した島は夜になると明かりもなく、自分の手さえ見えないほど本当に真っ暗になります。

 

月が出ていない日だったのか、とにかくものすごい星空で感動したのを覚えています。そして、その時から星空や自然が大好きになりました。ちなみに、今は分からないのですが、当時はセスナに乗る際、体重をはからなくてはいけなくて、クラスメートの前で体重をよみあげられるのがすごく嫌でした(T_T)

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200930j:plain 明け方の星空。ちょっと曇っているのが残念ですが、それでも綺麗です。宇宙ってどうなっているんだろう!ってリゾートに来るたびに思う気がする。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200934j:plain 朝日がのぼる前。ちょっとの間だけ見れる、藍色の空が好き。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200937j:plain 雲よ吹き飛べ!と、リゾートにいると思ってしまうよね。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200944j:plain 綺麗な色。普段はシンガポールで暮らしているのですが、都会だと朝日、夕日をのんびり見るというのを、あまりしない。たまに、あ、夕日が綺麗だな、と思ってもついつい他のことをしてたりして、いつの間にか暗くなっていたり。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200949j:plain 旅行中は何も考えず、予定も入れず、移動もせず、毎日日が昇って沈むのを見ることがとても贅沢に感じます。そしてどちらかというと、サンライズの方が好きかな。一日が始まる!という元気になっていく感覚が好き。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200940j:plain 目の前の田園も明るくなってきました。夏の朝って、なんだかワクワクするんだよね(=`ω´=)

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200956j:plain 近くにモスクがあり、早朝にアザーン(イスラム教徒へのお祈りのよびかけ)が流れます。寺院を見ながらアザーンって不思議な組み合わせ。でもとても雰囲気が良くて・・・なんなんだろうあの感覚。心が澄んでいく?無になる?なんて言ったら良いか分からないけれど、ずっと聞きながら、この景色を見ていたいような不思議な気持ちになりました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200913j:plain また少し明るくなり、ぼんやりと、ボロブドゥール遺跡も見えてきました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190619200917j:plain 茅葺屋根のバレから見る田園と朝焼け。

 

 

f:id:mia-travelista:20190503155301j:plain また暑い一日が始まるのでした。 続き→メインレストランで朝食 前回→田園でサンセットマティーニ

 

コメント