ボロブドゥールを望むメインレストランで朝食 アマンジウォ

f:id:mia-travelista:20190621114622j:plain
アマンジウォ出発の日、ジョグジャカルタ→シンガポールのシルクエアーは朝の便となるため、朝ご飯はちょっと早い時間にお願いしました。

 

  今回のアマンジウォは3泊という短い滞在のため、朝食は3回だけ。。。①軽めの朝ご飯&ボロブドゥール遺跡ツアー、②ヴィラのプライベートプールでのフローティング朝食

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142906j:plain
レストランに向かって階段をのぼる途中。ヴィラの屋根がパゴダのようで、朝焼けにとても似合います。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621114618j:plain
これはリゾートの入口の方から撮った写真。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621114637j:plain
何度見てもため息が出る美しさ!

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142910j:plain
ボロブドゥール遺跡が正面に見えるという、まさにここでしか見れない景色。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621114622j:plain
こんな場所で朝食が食べれるなんて、とても贅沢です。

 

  繁忙期はレストランもいっぱいになるようですが、私たちが訪れた4月はまだ繁忙期前で、レストランもほぼ貸切状態。とても静かで居心地が良かったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142900j:plain
この日お願いしたのは、ナシゴレン、だったかな。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142843j:plain
やはり何を食べても美味しいですし、アラカルトなので席を立つ必要もなく、ゆっくり過ごせます。ビュッフェもどんなメニューがあるんだろ~と毎日わくわくするけれど、食べ物の廃棄が少ない(であろう)アラカルトの方が、本来は良いのかなぁなんて思ったり。

 

ちなみに私は、リゾート滞在中は食への強いこだわりがあまりないです。美味しいものは食べたいけれど、材料は〇〇じゃなきゃ!種類はたくさんほしい!とかそういうのはない。

 

特にモルディブやアフリカ、砂漠、オマーンの山の上なんかは食料調達にも限界があるので、そこまで気にしないんです。ただし、あまりにも(;´Д`)な味だったり、同じような場所で他のリゾートより金額が高く、味が・・・だったりするとしょんぼりするけれど。。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142850j:plain
夫が頼んでいた、なんだったかな?4月のことなのでもう忘れてしまった。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142846j:plain
これはケールのジュースだったような。野菜不足を補うために、ちょっとでも。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142855j:plain
色からしてにんじん?だろうか。ちなみにストローは全部竹です。こういうのが世界中のリゾートに広がればいいのに。

 

 

f:id:mia-travelista:20190802142900j:plain
空気が澄んでいてとても気持ちいい。

 

 

f:id:mia-travelista:20190621114615j:plain
美味しい朝食に満足し、名残惜しさを感じつつ、レストランを後にしたのでした。アマンジウォの旅行記も、もうすぐ終わりです。

続き→雨のアマンジウォはキラキラ煌めく
前回→アマンジウォで星空鑑賞

コメント