シンガポール Netflixでジブリ&大好きなバレーボールTVについて

f:id:mia-travelista:20200324135635j:plain

数日前にも書きましたが、シンガポールは今、ほぼ鎖国状態です。今、わざわざリスクをとって旅行に行く必要は全くなく、私たちは予定していた旅行を全てキャンセルしました。

 

今はほぼ家にひきこもり状態で、さすがに鬱々とする日々なので、家でできる楽しいこと(←私が)について。あと普段は書きませんが、私が大好きなバレーボール、利用しているバレーボールTVについて、今日は書いてみます。

 

 

(1) 海外在住なら、ネットフリックスでジブリ

f:id:mia-travelista:20200324135630j:plain
家で引きこもるなら欠かせないネットフリックス。

 

なんとネットフリックスでジブリ作品が見れるようになったのです(日本では見れないらしい)。VPNも必要ないので、ネット環境さえあれば、ネットフリックスに申し込みですぐ見れます。

 

しかも、私の好きな作品が全部そろっている!

 

 

f:id:mia-travelista:20200601114832j:plain
検索をかける際は、英語で入れると出てきます。最初は少ししかなかった作品も、

 

  • もののけ姫(Princess Mononoke)
  • 千と千尋の神隠し(Sprited Away)
  • 天空の城ラピュタ(Castle in the sky)
  • ナウシカ(Nausikaa)
  • ととろ (My neighbor Totoro)
  • 魔女の宅急便(KIKI’s Delivery service)
  • ハウルの動く城(Howl’s moving castle)

 

など、私が好きな作品がほとんどあって嬉しい。

 

検索する時は、ジブリと日本語で検索すると作品が少なく出てくるので、Ghibliと英語で検索すると良いです。

 

 

(2) 他・面白かった作品

おすすめのドラマを書く前に、私はこういうドラマは苦手です、というのを書いておきたいと思います。

 

結局、詳しいあらすじより、こういう展開、流れが嫌いというのが合う人のレビューを見た方が、自分に合うドラマかどうか判断するのに役立つ気がするんです。

 

 

ちなみに私は、①ダラダラとした展開、②結果ありきの展開、③話を進めるために、主人公たちがわざと何かをし忘れる・・・みたいな流れが大嫌い。「え?ここでこうすれば、もう解決じゃない?」「何で今言わないの?」みたいな展開があると、冷めてしまうんです。

 

さらに言うと、ドロドロの展開や意地悪な人がいるのも苦手で、グロいのも嫌い。我慢は美徳みたいなひたすら耐え忍ぶ展開とかもう興ざめしてしまいます(*´з`)。恋愛メインなのも苦手。

 

 

おおげさな演出をするために、主人公たちがよく分からない行動をしてみたり。悪者が出るドラマだと、謎のスーパーパワー(もう世界中、悪の組織の手先ばかりなんじゃないか、の謎展開)がさく裂だったりすると、もうダメ。

 

と、どこの評論家だよ!ってくらいこだわりの強い私ですが、そんな中でも、面白かったなと思うドラマを勝手に書いてみます。サマライズするのが面倒なので、簡単な文で書きますね。。。

 

 

イントゥ・ザ・ナイト(Netflix)

ある日突然、太陽の光を浴びると生き延びれない・・・という世界が訪れる話。

 

主人公含め、数名が飛行機に乗って、ひたすら夜の世界を一周していく話。つっこみどころ(描かれていない部分)は少しあるけれど、一気見してしまうほど、面白い。

 

展開が早いのでさっと見れます。

 

 

ライン・オブ・デューティ(Netflix)

イギリスの刑事物ドラマ。センスのないあらすじを書くと、主人公たち vs 警察内部の汚職警官。でもそれじゃ説明しきれない面白さ、伏線あり。

 

最初は何が何だか分からないけれど、途中から繋がると面白い。シーズン3までが特に面白いですが、その後はどうまとめるつもりなの?とちょっと不安になる展開になりつつある。

 

 

キングダム(Netflix)

韓国ドラマや日本のドラマはあまり得意ではないのですが、これは本当に!!面白かった。ただし、ちょっと目を背けてしまう残酷なシーンは数か所あり、そこだけは目をつぶる・・・

 

韓国のドラマでゾンビ物(正確には疫病)です。ゾンビとかパニック系って、勢いだけでえいやー!みたいなトンデモ展開だったりするのが多い気がするの。

 

 

あとは、え、なぜそこで突然油断する?なぜもっと警戒しない?という、結果ありきの展開にもやもやしてしまうことが多いのですが、キングダムはよく練られたストーリーでとても面白かったです。

 

何故ゾンビ化した人たちを始末せずにいたのかよく分かるし、どうしたらいいのか、を主人公たちが必死に考えて行動するところが良い。

 

韓国ドラマはゆっくり話が進むのが多いなぁ、と思っていた中、その真逆を行く構成で、ある意味衝撃的な作品でした。Netflixのドラマでは一番面白い。

 

 

そうそう。

話題のストレンジャーシングスも、シーズン2くらいまではすごく良かったんだけれど、それ以降は謎な展開や、つっこみどころが多くて離脱してしまいました。アメリカ国内の地下に、ロシアが巨大な基地を作ってたとか・・・・ムリがあり過ぎて・・・。電力とかでバレると思うんだよ。

 

 

秘密の森(Netflix)

これも私にしてはめずらしく韓国ドラマなのですが、友人にすすめられて見たら、完成度の高さに本気でびっくりした作品。

 

韓国社会が抱える問題をテーマにしたドラマで、シーズン1は検察 vs 検察内部&汚職をメインにした展開、シーズン2は、検察 vs 警察に一見見える展開だけれど実は・・・みたいな話(←だいぶ大雑把な説明です)

 

 

最初は難解な印象を受けますが、どんどん謎が深まっていって面白いし、最後の最後まで面白いし余韻が残る。社会問題をテーマにした作品が好きな方は楽しめると思います。

 

逆に、単純明快なドラマや、考えなくても見れるドラマ、1~100まで説明されるのが好きな方には向かないかも?

 

 

さて、ここからはNetflixではなく、他の動画配信サイトで面白かった作品を。

 

レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀(Hulu)

昔、Huluで見たドラマ。

 

5人の詐欺師たちが、悪徳な権力者たちに仕返しをする一話完結のドラマ。シーズン5まであって、最後まで面白い。どうやらもうすぐ続編が作られるという噂もあり、すごく楽しみ。

 

ちなみにHuluは海外からの視聴規制が厳しく、VPNを使っていても、突然見れなくなったりします・・・私は最近、突然見れなくなったので、もう解約しました。面白い作品多いのに、寂しい。

 

 

ザ・ラストシップ(Hulu)

昔、Huluで見たドラマです。伝染病で人類のほとんどが・・・という中、任務中だった最後のアメリカ軍駆逐艦が、ワクチンの開発や人類を救うという内容。

 

ウィリアム・ブリンクリーの小説をドラマ化したもの。個人的には、シーズン2くらいまでが面白い。

 

あとは、パーソンオブインタレスト、LAW & ORDER:性犯罪特捜班、殺人を無罪にする方法、シカゴファイヤ、シカゴPD・・・あたりも、深く考えずに見れる作品、という意味では面白かったです。

 

 

華麗なるペテン師たち(U-Next)

確か、ずっと前にU-Nextで見たような。イギリスのドラマで、レバレッジと似たような感じ。面白いよ。でもU-Nextはよく止まるし、使いづらいんだよね。

 

 

話は変わりますが、

f:id:mia-travelista:20200325115718j:plain
ドラマ以外の暇つぶしと言えば、安定の(?)トランプ。大人になってから真剣に神経衰弱をやってみたけれど、本当に衰弱するねこれ。。夜にしてみたら、眠れなくなったよ。

 

 

(3) 大好きなバレーボールTV(一応申し込み方法も)

f:id:mia-travelista:20200324135638j:plain
そしてもう一つ、私の生活に欠かせないのが、volleyballworld.tv。バレー大好きなんです。

 

ちなみに、バレーボールTV(V.TV)で見れるのは、今までのネーションズリーグ試合、ワールドカップなどなど。後は、V.TVオリジナルの得点映像などもあって好き。

 

 

バレーボールTVの申し込み方法

ネットワーク環境とクレジットカードがあれば申し込みができます。

 

リンクを貼ると、なんだかアフィリエイトみたいで嫌なので、気になる方は、Volleyball World TVで検索してね。

 

サイトは英語オンリーですが、申し込み方法は簡単。TOPページに行くと、

①Sign Upとあるので、それをクリック

 

すると、3つプランが出てくると思います

  1. 24h pass(1日3.99ドル)
  2. weekly pass(1週間のみ7.99ドル)
  3. all access pass(見放題14.99ドル)

 

それぞれ、1日のみ見放題、7日間のみ見放題となっているので、まずはどんなのか試してみたい、という方は1の一日プランを申し込み、スマホやパソコンでちゃんと見れるか確認しても良いかと思います。

 

 

プランについて注意

このプランは確か、ネーションズリーグ期間のみのプランだったはず。

 

なので、VNLが終わった後、試合を見直したいという方は、見放題の5ドルプラン(2018年頃の金額情報)に申し込みする必要があるかと思います。※私が申し込みしたのがだいぶ前なので、不確定な情報です

 

 

私は、普段、昔の試合(アーカイブ配信)を見る際は、ずっと前に申し込みした見放題の5ドルプランを使っているのですが、ネーションズリーグの時期になるとこの5ドルプランとは別に、リアルタイムで見れる15ドルほどのプラン(見放題)に申し込みする必要があるんです。

 

ちょっと分かりづらいプランなので、もしまた何か分かったらこのページでアップデートしたいと思います。

 

 

②好きなプランを決めたら、Select Licenceをクリック

 

③情報を入れる

Email、名前、名字、住んでいる国、パスワードを決めて入力。国を入れると郵便番号も入れてくださいとなるので入力。

 

④カード情報を入れ、Secure CheckoutでOKです

 

 

(4) V.TVの良い点、注意点について

一応、バレーボールTVの良い点、注意点について、私視点ですが書いてみます。

 

良い点

  1. 全試合をライブ配信
  2. アーカイブももちろん何度も見れる
  3. 途中の広告は一切なし
  4. タイムアウト時もCMがはいらないので、選手の様子が見れる
  5. オリジナル映像あり
  6. 今までのネーションズリーグやFIVBなども見れる

 

2021年VNLのフォトシューティング時の様子。トランプをしている日本選手たちがほのぼので癒される。

 

2021年VNLは久しぶりの国際試合だけあり、ネーションズリーグとは思えない本気プレーがブラジル vs フランスなども繰り広げられてて面白いよ。

 

日本のTVって、タイムアウトはCMばかりで本当にうんざりするんです。タイムアウト中は、選手たちがどんな会話しているのか、どう戦術をたてているのか、どう立て直すのか見たいですよね!

 

 

監督、コーチ、アナリストの方のアドバイス後なんかも、突然動きが良くなったりして、すごいなーと感心する。

 

と、こんなふうにタイムアウトがどう使われているのかは、日本の地上波なんかではなかなか見れないので、けっこうオススメです。ただ、試合によっては片方のチームに偏って日本があまり映らないことも・・・たまにあり。

 

後は、日本以外のチーム試合も全て見れます。私は特に、男子バレーのスピード感が好きで、日本代表意外だと好きなチームはアメリカ、ブラジルあたり。あとは個々のプレイヤーでアルゼンチン、イタリアあたりも好きです。アメリカについては、ほぼ全試合見ているんじゃないか、というくらい好きです。

 

 

バレーボールTV・注意点

さて、注意点ももちろんありまして。

 

①実況中継は全部英語です。

でも解説者の日本褒めテンションがけっこう好き、クレイトン・ルーカスさんという解説者が特に好きです。キー・マイケルさんもけっこう好き。

 

 

②プレーのプレビュー、解説は日本ほど良くない

なので、今、何が起こったの??何のチャレンジ??とよく分からないまま進んでしまうことがたまにあり。解説者も分からないとスルーしちゃったりする。

 

と、私が思う注意点はこんな感じです。あとは、料金プランについては不明なところがあるので、何か分かったらアップデートしたいと思います。

 

 

おまけ

VNLのオープニング、エンディングの曲はWorlds Collide by Nervoとノリの良い曲が多いのも好き。メガラリーのあとなんかはForever by Martin Garrix & Matisse & Sadkoで、ラリー→日本得点だった時なんか踊りたくなるはず、ふふふ。

 

 

f:id:mia-travelista:20200324144125j:plain
さて。まだ書いていないバロスモルディブ旅行記、ベトナム旅行記は、気が向いたら書いていきたいと思います。

コメント