お昼はカレーをルームダイニングで@クダドゥモルディブ

f:id:mia-travelista:20190903103659j:plain クダドゥモルディブにて、シュノーケリングで島を一周し、大満足した後は、お部屋でランチにしました。

 

リゾートでは、ついつい朝ご飯をたくさん食べてしまい、お昼はスキップすることがほとんどですが、さすがに島を一周泳いだため、お腹がすきました。

 

シュノーケリングでハウスリーフを一周@クダドゥモルディブ・プライベートアイランド
ラヴィヤニ環礁にオープンした新しいモルディブプライベートアイランド、クダドゥ滞在記の続きです。 クダドゥは小さな島で、泳いでハウスリーフを一周できるのもまた嬉しいポイント。私たちが訪れた7月は、反時計回りが泳ぎやすかったです。 ...

 

 

f:id:mia-travelista:20190903103715j:plain デッキ側のテラスは日があたり暑かったので、手前側のテーブル席にて。

 

新しいリゾートだからなのか、デッキの木の香りがとっても良い!思わず深呼吸・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20190903103704j:plain 午後からは離島でのシュノーケリングツアーを予定しているので、食べ過ぎないようにチキンカレーを2人でシェアしました。

 

食べ過ぎた後のボート移動&シュノーケリングは危険なのです。うぷっとくるからね。

 

 

f:id:mia-travelista:20190903103707j:plain チキンカレーとスイカジュース。

 

なんだか不思議な組み合わせだけれど、モルディブでのスイカジュースは、熱中症予防のためにもかかせません。

 

 

f:id:mia-travelista:20190903103710j:plain 外はカリッと、中はもちっと焼かれたナン。おいしい!

 

クダドゥモルディブでは、朝食はあれ?ということが多いけれど、ランチ、ディナーを担当しているシェフたちは驚くほどレベルが高いです。

 

特にピザ。これは今度書きますが、ピザ生地って、一番力の差がでるらしいじゃないですか。(←受け売り)

 

 

クダドゥのピザ生地はびっくりするほど美味しくて、もっと食べれば良かった、と後悔するほど。なんと、イタリア、日本、シンガポールで食べるピザより美味しかったのです。

 

スタッフの移り変わりが早いモルディブだけれど、ずっと、あのシェフたちがいてくれたらいいな。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827203051j:plain

それにしても、さっきのシュノーケリングを思い出すと、また海に飛び込みたくなる。

 

 

f:id:mia-travelista:20190903103719j:plain 魚も待っているではないか・・・・!

 

でも、長老サイズのカメに会いにいくツアーが午後にあるので、ぐっと我慢。

 

後書き

今日は写真が少ないので、モルディブリゾート選びについて、個人的な意見を書いてみます。

 

モルディブへ通い初めてまだ5年程度ですが、ここ最近、自分が好きなタイプのリゾートがやっと分かってきました。

 

というのも去年、セントレジスモルディブを訪れた時、WOW感はあるんだけれど、リゾートというにはしっくりこなかったんですね。サービスも・・・??だし、がやがやしているし。

 

やっぱりリゾートでは静かに過ごしたいし、木のぬくもりを感じ、シュノーケリングをしたり素朴に過ごすのが好きだな、と。

 

そういう意味では、クダドゥは、日本人建築家によるデザインで、お部屋もレストランもバリと日本の良さを組み合わせて作られているそうで。

 

素朴で落ち着く場所で、しかも自家発電と、全てが私好みでした。

 

 

いつも、色んなモルディブリゾートのHPを見にいったりしていますが、なんとなく、大型ホテル経営ブランドって、モルディブでこれ・・?こんなにレストランに人をつめこんじゃうんだ~と思うこともあり。

 

私が求めるのは、そういうリゾートじゃなくて、静かで自然あふれるリゾートなんだな、と思う最近です。

 

続き→モルディブ初のヒマラヤンソルトルームで癒し体験

前回→イエローバックフュージュラーに囲まれる!

 

コメント