シュノーケリングでハウスリーフを一周@クダドゥモルディブ・プライベートアイランド

f:id:mia-travelista:20190827153947j:plain

ラヴィヤニ環礁にオープンした新しいモルディブプライベートアイランド、クダドゥ滞在記の続きです。

 

クダドゥは小さな島で、泳いでハウスリーフを一周できるのもまた嬉しいポイント。私たちが訪れた7月は、反時計回りが泳ぎやすかったです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827153953j:plain

この日のコースは、お部屋(レジデンス4)からIN→反時計回りで1周。

 

ガイド付きだったので、お部屋で終了ではなく、お部屋の前まで泳ぎ、また戻りダイブセンターであがるコースになりました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827153940j:plain

この日のアテンドは、モルディブ人スタッフ。スキンダイビング(素潜り)が得意の・・・名前を忘れてしまった。けれど、とても親切な人でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827153956j:plain

自分たちのお部屋まで、アテンドスタッフとバトラーが来てくれるのも、クダドゥの素晴らしいところ。自分でオーシャンセンターとかに行かなくて良いんです。

 

フィンもはきやすいように、バトラーがしっかり準備してくれて至れり尽くせり!いざ、レジデンス4からIN。一かきでドロップオフです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827153959j:plain

朝のシュノーケリングでもいた、クマザサハナムロたち。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154003j:plain

と、すぐ下にベビガメ!まだまだ小さい赤ちゃんサイズで、どうやら私たちを警戒しているようでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154011j:plain

小さなカメで、浮上せず警戒している様子のカメがいたら、その場を離れましょう

 

カメも呼吸が必要な生き物ですし、ずっと見ていると怖がって浮上せず、呼吸ができなくなるそうです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154007j:plain

なので、脅かさないようにすいーっと泳いで通過。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154019j:plain

と!ムレハタタテダイの群れが。これは、レジデンス7、8前あたりに、たくさんいました。

 

クダドゥのハウスリーフでは、魚群と書いたところにムレハタタテダイがいます。多分、リーフ全体で2000匹はいるんじゃないかな。←言い過ぎ?

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154015j:plain

右を見ても、左を見てもムレハタタテダイ。ちょっと進むと、また違う群れがいる。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154030j:plain

こんなにたくさんいると、嬉しくなる!

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154035j:plain

綺麗だなぁ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154024j:plain

でたっ、ゴマモンガラ。産卵期に近づくと、追いかけられることもあるので注意。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154038j:plain

尾ひれの青い魚、アカモンガラ(多分)。私が一番好きな魚です。でもアカモンガラで合ってるのか分からない、誰か教えてください(。-_-。)

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154042j:plain

またまたムレハタタテダイ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154049j:plain

綺麗だよね~。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154052j:plain

ずっと見ていても飽きない。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154057j:plain

ハウスリーフでここまでの群れを見れるなんて、とても幸せ。

 

でもスタッフいわく、リゾートが建つ前は、クダドゥのハウスリーフはもっともっと魚群がたくさんいたのだそうです。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154103j:plain

でもクダドゥは、珊瑚を可能な限り守るように建てられているそうで、だから魚群もたくさんいました。

 

リゾートによっては、珊瑚保護なども気にせず、どんどん壊して建てるところもあるそうで・・・

 

セントレジスは、ハウスリーフはどこもダメージがひどいし、海の中に自転車とか落ちてたし、魚群も消え去っていたので、そういう所にも差がでるのかな、なんて思いました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154107j:plain

大量のシマハギさんたち!

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154109j:plain

どこまでも続くよ、シマハギさん。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154115j:plain

まだまだ続くよ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154119j:plain

ボヤっと見えるもの、全部シマハギさんです。ものすごい量です。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154124j:plain

これでもか!これでもか!っていうくらい続いていく。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154127j:plain

ダイビングだったら、もっと近距離で見れて楽しいだろうな~。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154138j:plain

ジェティ2の前まできました。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154132j:plain

するとなんだか、海の中がざわざわ。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154135j:plain

クマザサハナムロが興奮気味に泳いでいきます。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154141j:plain

遠くからも。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827154144j:plain

クダドゥの周りはイルカが出やすいらしく、もしかしてイルカが出たのかな?

 

 

f:id:mia-travelista:20190827153936j:plain

ハナタカサゴたちや小魚たちもざわざわしてる。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827153943j:plain

「何か大物がいるかもしれない」と、ガイドがスキンダイビングでチェック、沖の方も見てくれましたが、見つけられずでした( ;∀;)

 

ここで島半周ですが、写真が多くなったので、残り半周はまた次回。

 

 

f:id:mia-travelista:20190827162903j:plain ちなみに別の日に、また魚たちがざわざわしていて、ふと顔をあげたら、少し遠くでイルカが泳いでいました!この話もまた今度(=`ω´=)

 

続き→イエローバックフュージュラーに囲まれる!

前回→無人島サンドバンクを貸切で、まさかの灼熱の朝食

 

コメント