ベトナムの絶景リゾート ビーチフロントヴィラ宿泊記@フュージョンリゾートカムラン 

f:id:mia-travelista:20180818093900j:plain
ベトナムのニャチャン国際空港から車で10分ほどの距離にある、フュージョンリゾートカムランへ行ってきました。

 

滞在したのは、専用プール付きのビーチフロントヴィラ。

 

また、1日2回までスパも受け放題というコスパがかなり良いリゾートです。※ただし、ご飯は残念です・・・


 

(1) バスルーム

f:id:mia-travelista:20180818093755j:plain
まずはバスルーム。3面窓になっていてとても明るく、塀がたっているのでプライバシーもばっちり。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093853j:plain
洗面台。

 

水量とかは問題ないけれど、蛇口の向きが若干おかしくて、台の上が濡れてしまうのがちょっと。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093839j:plain
シャワーブース。ちょっと暗いなぁ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093856j:plain
トイレ。

 

シャワーブースとトイレのドアが、ベッドルームに行くドアとつなぎドアになっているのがだいぶ不便でした。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093842j:plain
シャンプー類。一回使ってみたけれど、髪がきっしきしになるのでオススメせず。

 

宿泊料金が安い分、所々のコスト削減が激しいリゾートだな、と思います。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093759j:plain
ネガティブなコメントが続きましたが(;´Д`)、湯量、バスタブは文句なし。

 

バスルームも良く清掃されているし、広くて使い勝手が良い。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093846j:plain

お風呂が変わった形。ちょっと出入りがしにくいかなぁ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093836j:plain
アメニティは基本的なものは全てそろってます。

 

水も1日4本サービスでついてきましたし、足りなくなっても無料でもらえました。

 

 

(2) ベッドルーム

f:id:mia-travelista:20180818093816j:plain
ベッドルーム。

 

後ろ側鏡になっているところにミニバー、クローゼットがあるので、使うたびにいちいち開けないといけない(=バスルームへのアクセスを閉じる)

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093704j:plain
ミニバー。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093823j:plain
ウェルカムドライフルーツ、フルーツもついていました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093707j:plain
クローゼットは写真で見るよりちょっと狭め。使い勝手は良くないです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818084435j:plain
びっくりしたのはクリーニングが、都会のホテル並みに高かったこと。

 

しかも、柔軟剤の匂いがきつい!!!!!

 

きつすぎて吐き気がするほどだったので、1日だけお願いし、残りは洗濯せずに帰国するはめに・・・・。

 

ものすごい匂いで喉が痛くなるし、帰国後3回洗ってもまだ残るほどでした(-_-)

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093819j:plain
気を取り直しまして、お部屋からの景色。オーシャンビューです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093829j:plain
両サイドにあるデイベッド。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093832j:plain
虫もいなく快適。ビーチフロントだからなのか、ヤモリも見かけなかったなぁ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093812j:plain
外にあるテーブル。良く清掃されています。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093802j:plain
ベッドに寝そべりながら絶景&風が楽しめる。そんなリゾートが好きです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093826j:plain
お昼寝して、起きたらてくてく歩いてそのままプールへ飛び込める。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818093805j:plain
夕暮れの後、なんとも綺麗な空。

 

 

(3) プライベートプール&テラス

f:id:mia-travelista:20180818093826j:plain
プライベートプール付き・ビーチフロントヴィラからは、そのままビーチまで歩いて行くことができます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144847j:plain
まずはテーブル。ヴィラの外も良く清掃されていて、とても過ごしやすいです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144915j:plain
ビーチベッド。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144918j:plain
ハンモック?いや違うな、ベッド?不思議な形をしたベッドです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144844j:plain
これがまた座り心地が良くて・・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144851j:plain
一番お気に入りになった場所。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144908j:plain
7月のカムランはとても暑く、水分をとりながらバスタオルをかぶると天然のサウナが楽しめました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144911j:plain
続いてプライベートプールです。

 

太陽の熱で温まって、水の温度もちょうどよい。クロールで6かきできるほどの広さ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144904j:plain
しゃがんで撮るとインフィニティプール。

 

このままビーチへ歩き、海へ入ることも可能です。そしてちらっと見えるかごみたいなのは・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144854j:plain
各ビーチフロントヴィラの前にあるベッドです。

 

一度も利用しなかったけれど、これはビーチフロントヴィラ滞在者専用だそう。

 

 

f:id:mia-travelista:20180818144901j:plain
夕暮れ。ヴィラは東向きなので夕日は楽しめませんが、朝日がとっても綺麗でした。

 

このリゾート、コスパも良いし景色も最高、サービスも文句なしなのですが、リピートするかと言われると・・・・ないです。

 

その理由が食事

 

どんな料理にも命の犠牲だったり、人の努力があるから感謝して残さず食べるのがモットーなのですが・・・

 

でも・・・それでも・・・・・悲しいくらいに食事が美味しくなかった。

 

 

なんかもう、よくこういう味にしようと思ったね!?!?と思うくらいの味付け、濃いとか薄いとかの話じゃなくて味付けがおかしい。

 

春巻きの皮がゴムみたいな食感だったり、春巻きのソースが甘い太田胃散みたいな味だったり、スープがまるで酸っぱい正露丸のような味だったり、、、

 

 

あとはエビのグリルが生焼けで変なにおいがしたり(←グリルじゃないじゃん)、唯一食べれたのは、ピザ、ポテト、揚げ春巻き。

 

でも揚げ春巻きが来るのに50分くらいかかって、どうしたの?ときいたらシェフが揚げすぎて焦がしちゃったから、今新しいのを揚げているって。シェフ~。

 

 

リゾート滞在って、食も楽しみの一つ。

 

とはいえ、季節、地域によっては手にはいりにくい食材なんかもあるので、旅行中はそこまで厳しくこだわらない私たちから見ても、食事に関してだけは本当にひどかったです。

 

3日目くらいから夫も私もだんだん元気がなくなっていきました。

 

 

コスパは悪くないしスパも無料だし、プライベートプールもついている、ビーチフロント・・・と他は良いのですけれどね・・・

コメント