Burnt Endsのベーカリーショップ@デンプシー・ヒル | シンガポール

シンガポールで、予約がなかなかとれないレストランの一つ、Burnt ends。

 

予約をする労力を考えると・・・面倒くさがりの私には縁はないだろうレストランですが、ベーカリーショップは予約なしで買えるので、けっこうオススメ。

 

 

場所

Burnt Endsは、あまり知られていないお洒落スポット、デンプシーヒルにあります。
 
CBDエリアからは車で20分ほどとちょっと遠いですが、緑がたくさんあり、今はレストランもたくさん立ち並ぶエリアです。

 

 

サワードゥ&その他メニュー

店内の看板。

 

サワードゥは約1キロで16ドル、ドーナツは6ピースで36ドル、その他もスコーン、クッキー、タルトなどたくさん売っています。

 

もっとメニューや写真が見たいという方は、お店のHPやインスタをどうぞ。

 

 

私が買っているのは、サワードゥ。約1キロあって16ドルなので、かなりお得です。

 

たまに焼かれすぎていて、ん~?苦いなって時もあるんだけれど。

 

 

レーズン、クランベリー、ナッツなどが入っているサワードゥも好きです。

 

 

そしてこの大きさ!比較にタイガーバームを置いてみました。すごく大きいでしょう?

 

 

むにっと潰しても、ふわっと戻る。

 

そして香ばしい匂いで、最近はWu Pao Chunのより気に入ってリピートしてます。

 

台湾で有名な世界一のパン『吳寶春 Wu Pao Chun』 @シンガポール
台湾で有名なパン屋さん、Wu Pao Chunがシンガポールにもできたと聞き、行ってみました。 なんでも、2010年のLes Masters de la Boulangerieという大会で優勝したパンが買えるとのこと。 ...

 

 

シンガポールスリングジャム by ラッフルズとも合うし、カヤジャムとも合う。

 

バターをつけて食べても美味しいです。

 

 

デリバリーもOK。でも出来立てのドーナツを!

こちらがBurnt ends Bakeryの入り口です。

 

デリバリーもしてくれるし、家から遠いのでわざわざ行く理由はないのですが、私はとある目的があって、お店まで通っています。

 

 

それは、お店で出来立てのドーナツを食べること!

 

まぁこのドーナツに6ドルの価値があるか?と言われると微妙な気もするんだけれど・・・

 

 

お天気の良い日は、お店のテラス席でかなりのんびりできるので、わざわざ通って購入しています。

 

ちなみに土日はけっこう混むので早朝に行くか、平日(木・金)がおすすめ。

 

お店情報

木~日: 8:00-16:00

※月~水は定休日なので注意

 

 

コメント