アゼライカントーの朝食まとめ Azerai Resorts

アゼライカントー旅行記・最後は朝食について。

 

 

その前に・・・もう2021年も終わりですね。びっくり!コロナになってから、1週間はとても長く感じるのに、1年がとても早い気がする。

 

私は、クリスマス前~年末年始が1年で一番好きなシーズンなので、この時期ばかりは寒い国がとっても恋しく、懐かしくなります。

 

 

イルミネーションがきらめく街で、家の中にはツリーを飾って、ミルクパンでチャイティーを煮出して、

 

寒いベランダに出て、わざと体を冷やしてから家の中に入る。その時のほっとする気持ちとか、その後に飲むチャイティーのおいしさとか、

 

冬がある国ならではの楽しみ方だなーと思います。

 

 

アゼライの朝食スタイル@The CAFE

さて、アゼライカントーの朝食は、THE CAFEというレストランとなるのですが、このレストランでは、

  • 室内席
  • テラス席
  • 池のそばの席

があり、毎日好きなところで朝食を楽しむことができるのです。

 

 

室内は冷房がきいていますが、2月カントーの朝はそこまで暑くなく、テラスでも快適に過ごせました。

 

が、昼前からはかなり暑くなりますので、朝食は8~10時くらいまでには済ませるのがおすすめ。

 

 

朝食はビュッフェ+アラカルトから好きなメニューを頼むことが可能。

 

ビュッフェなんて、コロナの今は考えられないですよね。コロナがおさまれば、いつかはビュッフェとかも元に戻るのかなぁ?

 

 

ビュッフェはウェスタン~ベトナム料理と、シンプルな料理がそろっています。

 

サラダ類、

 

ハム、チーズ類、

 

 

ヨーグルト、コーンフレーク、

 

 

パン、

 

 

フルーツなど。

 

フルーツはこのテーブル以外にももう一か所ありまして、南国らしいフルーツがたくさんそろっていました。

 

 

エッグステーションではオムレツや目玉焼きなど、好きなスタイルで卵料理を作ってくれます。

 

 

大きめのうさぎのエサみたいになっていますが・・・私はまずは、サラダとフルーツを。

 

 

こちらは夫が食べていたフォー。味は普通だったそうです。

 

 

ドリンクはスムージー、ベトナムコーヒーなどから好きなものを。

 

 

 

ビュッフェの他には、アラカルトからも頼むことが可能です。こちらはベトナム風オムレツ。

 

一人何品でも頼んで良いらしいですが、けっこう量があるので、私はビュッフェのサラダ+アラカルト1・2品で十分だな、と思いました。

 

 

ピリ辛のヌードル。アラカルトメニューは豊富なので、まったく飽きませんでした。

 

 

こちらはベトナム風パンケーキ。米粉を使ったパンケーキらしく、もちもちしていました。

 

周りのフルーツはポメロというグレープフルーツのようなものと、ドラゴンフルーツ(ピンク)です。

 

 

とてもさっぱりしていて、こんなパンケーキもあるんだ!とちょっと感動しました。

 

パンケーキって、蜂蜜やジャム、生クリームたっぷり~、なのしか食べたことなくて。

 

 

こちらはヨーグルト。ここにフルーツ、蜂蜜、あとはナッツ?みたいなのを入れて食べました。

 

これがまた美味しくて。食べたことのない触感(白いナッツみたいなの)です。

 

 

テラス席←2番目におすすめ

せっかくリゾートに来たからには、やっぱりテラスで風に吹かれたいですよね!

 

アゼライのテラスは日よけもあり、近くは川があるので良い風が吹いていて、とっても気持ちよかったです。

 

 

テラスで食べたものは、またまたオムレツ。気に入ると同じものをけっこう食べちゃう。

 

でもこの日は、とってもふんわりしたオムレツでした。

 

 

夫が頼んでいたアメリカンブレックファースト with リブステーキ。朝から信じられない量です。

 

 

セットでついてくるアスパラガス、アボカド。

 

 

目の前はプール、その奥が川です。

 

 

アラカルトメニューにはデザートもあるのが嬉しい。けどついつい食べ過ぎちゃう。

 

 

池のそばの席 ←一番おススメ

The cafeレストランの中で、私が一番いいなと思った場所は、池のそばの席。

 

 

ゆったりとしたレイアウトが良い。

 

テラス席だからとスタッフに忘れられることもなく、何度も様子を見に来てくれたり、オーダーもすぐに来てくれたりしました。

 

 

テラス席でスムージー。

 

暑い国では、朝からスムージーやスイカジュースを飲んで、熱中症対策をします。

 

 

これは確か、キノコとアボカドのトースト。

 

かなりこじんまりとしたサイズですが、とっても美味しかったです。

 

でもさすがにこれだけじゃ足りないので、アラカルトメニューから追加でオーダーしました。

 

 

フレンチトーストを。ふふふ。

 

 

美味しかったヨーグルト再び。

 

 

こちらは夫が頼んだベトナムの朝食。スープがかなりあっさりしていたそうです。

 

やっぱりスープとか麺類となると、日本のような味わい深い出汁って、なかなか海外では出会えない気がする。

 

 

とはいえ、アゼライはお料理のレベルも高く、アマノイと並ぶくらい美味しかったです。

 

どうしても遠い(ホーチミンの空港から車で約4時間)ので、また行こう!とはなかなかなりませんが・・・

 

アゼライはカントーの他にも、ケガベイやフエにもあるので、そちらもいつか、行ってみたいなと思っています。

 

 

2021年

2021年ももうすぐ終わりですね。今年もブログを読んでくださって、ありがとうございました。

 

来年こそは、海外旅行がもっと身近なものとなりますように。安心して旅行ができる世の中になりますように。

 

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

また来年もどうぞ、よろしくお願いします。

 

Mia

コメント