中世ヨーロッパの伝統コスメ 「マラブラーチャ薬局で購入したものレビュー」 ドブロブニク

f:id:mia-travelista:20180327081642j:plain
「ヨーロッパで3番目に古い薬局」と言われるマラ・ブラーチャ薬局にて、話題のコスメを買ってきました。

 

ここでしか買えない、秘伝のレシピで作られた伝統コスメを購入してみたので、お店の紹介と使用してみた感想を書いてみます。

 

 

(1) お店の行き方

お店の場所はこちら。ピレ門から旧市街に入ってすぐ、フランシスコ修道院と併設されています。

 

薬局に行くだけなら、特に何のチケットも入りません。そのまま入ればOK。

 

 

(2) 営業時間

f:id:mia-travelista:20180327081646j:plain
1317年から開業している薬局、こちらがお店の入口です。

 

店内は写真撮影禁止、9月は、平日夜の19時まで営業、土曜日は14時まで、日曜は休みでした。

 

季節によって営業時間が変わるようなので、事前に確認して行きましょう。

 

 

買ったものレビュー: ローズクリーム

f:id:mia-travelista:20180327081650j:plain
有名なローズクリーム。こちらで64クーナ(約1,000円)です。思ったより安くてびっくり。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327081654j:plain
こってりしたクリームで、薔薇の香りがほんわり持続します。

 

顔に塗ってもべたつきなし、少量でしっとりするのでコスパも良し!

 

万が一お肌に合わない場合、ハンドクリームやボディクリームとして使っても良さそうです。

 

 

買ったものレビュー: ウォーター

f:id:mia-travelista:20180327081642j:plain
化粧水は、シトラスオーランティアムウォーター(51クーナ/830円)とローズマリーウォーター(50クーナ)を買ってみました。

 

どちらも香りがすごく良いですが、けっこうさっぱりしています。乾燥肌の方には物足りないかもしれません。

 

 

ウォーター系は重いですし、持ち帰りも気をつかいますので、個人的にはクリームの方がおすすめです。

 

この他、秘伝のレシピで作られた沢山のコスメが売っていましたし、色々と気軽に試すこともできました。

 

 

おまけ: 修道院とドブロブニクを歩く

f:id:mia-travelista:20180327081658j:plain
薬局の奥には、ロマネスク様式の回廊、修道院があります。こちらへは入場料に一人約500円かかります。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327081703:image
太陽の光が降り注ぐ中庭。とても素敵な空気が流れていました。

 

私、寺院とか神社、教会、モスクなどの雰囲気が大好きなんです。どこも神聖な空気を感じて。

 

 

f:id:mia-travelista:20191108151956j:plain

 

f:id:mia-travelista:20191108152010j:plain

 

f:id:mia-travelista:20191108152003j:plain

 

f:id:mia-travelista:20191108152006j:plain

 

f:id:mia-travelista:20191108152000j:plain
路地裏も可愛いドブロブニク。

 

街並みも可愛くて、車も通らなくて、ご飯も美味しくて、伝統コスメも手に入るだなんて、本当楽しい。

 

また行きたい旅行先の一つになりました。

コメント