ミネリヤ国立公園で野生の象を眺める@スリランカ

f:id:mia-travelista:20180325132710j:plain
初めて訪れたスリランカでは、野生の象を見るサファリツアーへ参加したり、ストルトフィッシングなどを見てきました。

 

 

余談

f:id:mia-travelista:20180325132724j:plain

スリランカは、絶景を臨むリゾートでのんびりしつつも、アクティビティ、可愛い街並み(ゴール)などがあってとても良い国です。

 

アーユルヴェーダも短期プログラムのを受けてみたり、やってみたい!と思うことがたくさんで、8日間では全く足りないくらい。

 

1回の旅行では通常、一つのリゾートに滞在するのが好きな私ですが、スリランカだけは、シギリヤ→ゴール→コロンボとけっこう忙しく周遊しました。

 

ちょっと疲れる旅行だったので、次回来る時は、キャンディあたりでのんびりしたいな~なんて思ったり。

 

 

(1) お願いしたツアー会社

f:id:mia-travelista:20180325132721j:plain

野生の象は、ミネリヤ国立公園を訪れることにしました。オープンジープで、国立公園内を走り抜けるツアーです。

 

  ジープサファリ情報

サファリへのツアーは、Samagi Villa Safari社を利用しました。

 

日本語でやりとり出来ますし、ホテルまでの送迎もついています。当時、昼間のサファリ2名送迎込みで45ドルでした。プラス、国立公園入場料が1人18ドル(2014年情報。

 

当日のドライバーは英語のみの方でしたが、言語に不安な方は日本語対応可能ドライバーがいるか聞いてみてもよいかも。

 

 

(2) ミネリヤ国立公園へ

f:id:mia-travelista:20180325132716j:plain

Samagi Villa Safari社のツアーでは、滞在先ホテルまでジープカーで迎えに来てくれます。

 

ドライバーの方はとってもフレンドリーで素朴で、もう本当裏表のないとっても良い方でした。

 

滞在したヘリタンスカンダラマホテルからは車で1時間ほど。象がたくさん生息する国立公園の中、ジープで平地に出ると、遠くに野生の象の群れが!!

 

 

f:id:mia-travelista:20180325132731j:plain
だんだん、近づいていきます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325132710j:plain
なんと、こんな近くまで。象の息遣いや、耳をパタパタする音まで聞こえてくるほど。

 

1時間ほど、象をぼ~~っと眺めます。野生の生き物って本当に強く美しいし、見ているだけで感動してしまう。

 

 

f:id:mia-travelista:20180325132719j:plain
他にもサル、クジャクなどたくさんの動物が見れました。

 

最初はそんなに期待していなかったけれど、とても良かったです。大自然と象の近さに感動でした。やっぱり、自ら視野を狭くして生きることはダメだな、と、なんでも挑戦してみよう!と思いました。

 

帰りもホテルまで送ってもらい、お礼をしてお部屋と戻りました。

 

 

(3) ストルトフィッシング

f:id:mia-travelista:20180325132728j:plain
そして、スリランカの伝統的なストルトフィッシングも見学。

 

このように、浅瀬に木の棒をさし、釣り人が木の上に乗って釣りをするスタイルです。日が暮れた、オレンジ色の空の中。

 

 

今やもうほとんど行われないストルトフィッシングですが、私たちはこちらのコガラ・ビーチで見れました。(2013年時点)

 

 

f:id:mia-travelista:20180325132713j:plain
風情があって美しいですね。

コメント