ザ・ペニンシュラ東京の朝食 『京料理』『本格中華粥と点心』『ペニンシュラブレックファースト』

ザ・ペニンシュラ東京の朝食は4種類から選ぶことができたので、それぞれ和食、中華、洋食と日によって分けてみました。

 

 

朝食の種類

ザ・ペニンシュラ東京での朝食は、前日にお部屋までリクエスト用紙が配られます

 

選べる朝食は4種類、

  • 本格中華粥と点心の朝食
  • ミシュラン2つ星シェフ監修のこだわり京料理和朝食
  • ペニンシュラブレックファースト
  • コンチネンタルブレックファースト

 

 

利用方法

厚紙の用紙が配られるので、それに食べたい朝食を記入し、前日までに外のドアノブにかけておくんだそうです。

 

こういったものに馴染みがなく、これどうするの・・・?スマホで写真とって送るのかなぁ?と5分くらい分かりませんでした。

 

上質な厚紙なのに、使い捨てだなんて資源の無駄だし、全フロア分を回収するのも大変そう。

 

 

中華『本格中華粥と点心の朝食』←No.1

さて、今回は2泊だったので、中華、和食のみ頂きましたが、私は中華の朝食が一番美味しかったです。

 

これで2人分となり、見た目はあまりボリュームがないように見えますが、炭水化物の量が多いので、かなりお腹いっぱいになります。

 

ドリンクはジュース(オレンジ、アップル、トマト、グレープフルーツなど)と、コーヒー、カフェラテ、お茶などから選べます。

 

 

では右から。醤油焼きそば、点心とチャーシュー入り饅頭、チンゲン菜、中華粥、そしてプーアール茶で煮込んだ卵に、ザーサイもついています。

 

 

この点心とお饅頭が美味しかった。

 

もしビュッフェであったら、4個は食べてしまうくらいの美味しさ。

 

 

焼きそばは普通かな。

 

しばらく行けてないけれど、日本の夏祭りで食べる焼きそばとか、家のBBQで作る焼きそばが一番美味しく感じる。

 

 

お粥はあっさりした海鮮の出汁が美味しいものの、他もほとんど炭水化物なので・・・お腹ぱんぱんになりました。

 

とはいえ、私としては中華の朝食が一番好きです。

 

 

洋食『ペニンシュラブレックファースト』

ペニンシュラブレックファーストは、ベーカリーバスケット、ヨーグルト、フルーツが固定メニューとなり、その他にメインディッシュを1品選べます。

 

選べたのは、エッグベネディクト(↑)、フレンチトースト、オムレツ、パンケーキ、アボカドトーストの他、卵料理全般です。

 

 

夫いわく、洋食は普通に美味しいものの、日本なら多分どこにでもある味だよ、とのことでした。

 

 

和食『こだわり京料理和朝食』

私、実はこの和食を一番楽しみにしていたんだけれど・・・結論から言うとしょんぼりでした。

 

お米の艶がないし、味噌汁もお魚も、全般的にすごく味が濃くて、薄味好きな私としては、残念ながらあまり好みではなく、

 

外資系のホテルに和食を期待するのも変な話かもしれませんが、日本なのでもっと美味しいだろうと、勝手に期待していたから、がっかりしたのかもしれません。

 

 

 

器もすごく良いものなのだろうけれど、彩りや盛り付け方が、うーん・・・?

 

ということで、ザ・ペニンシュラ東京で食べたものの中で一番美味しかったのは、私としては『一風堂ラーメン』、続いて中華朝食でした。

 

【ザ・ペニンシュラ東京 × 一風堂のラーメン】 食べてみた感想
数年前から始まったペニンシュラ東京による、一風堂ラーメンのルームダイニングをオーダーしてみました。 結論から言うと、とっても美味しかったですし、お部屋でゆっくり食べることができたのが更に良かったです。 ザ・ペニンシュ...

 

 

余談

お米と言えば、秋は新米の時期!!なので、お米が美味しい地域の温泉に行こうと、色々と調査しました。

 

候補は、北海道・新潟・秋田・山形・茨城(←Google先生にお米の美味しい地域を聞いた結果)

 

お米が美味しくて、お部屋に温泉ついてて、ちょっと昔っぽい雰囲気で、できたら紅葉とかも見たい・・・って調べていくと、まさかの候補ゼロ。えー・・・・・

 

温泉情報に全く詳しくないので、とりあえず一休Plusというサイトを見たのですが、どこも予約が埋まっていて更にびっくり。

 

人気の旅館は早く予約しないといけないんだね。

 

 

でもとりあえず今日からバレー世界選手権なので、まずはそっちの応援に集中したいと思います!

 

コメント