水上の猫寺 『ガーペー僧院』へ ミャンマー インレー湖

f:id:mia-travelista:20180327005835j:plain
ミャンマー・バガンを訪れてから、すっかりミャンマーの虜になってしまった私。

 

2回目のミャンマー旅行では、インレー湖にも行ってみました。どうやらここに、有名な猫寺があるとのことで!

 

 

インレー湖の場所

インレー湖の最寄空港はヘイホー空港。

 

ヤンゴン空港から国内線で50分、またはバガンのニャウンウー空港から国内線で30分ほどのところにあります。

 

ヘイホー空港からインレー湖の主要リゾートへは、車で1時間ほどという、なかなかアクセスの悪いところにあります。

 

 

猫寺への行き方

ガーペー僧院へは、ボートをチャーターしていくようになります。

 

インレー湖周辺のほとんどのリゾートが、ボート送迎をしていますので、宿泊ホテルにきくのが一番確実です。

 

 

滞在したホテル『Inle Princes resort』では

f:id:mia-travelista:20180327005841j:plain
私たちが滞在したのは、Inle Princes resortという、湖のほとりにあるリゾートです。

 

このリゾートでは、観光スポットなどへのボートトランスファーは全て無料でした(2014年情報)

 

【宿泊記】Inle Princessリゾート ミャンマー | インレー湖のほとり
ミャンマー・インレー湖にある絶景リゾート、Inle Princessリゾートに滞在してきました。 日本からインレー湖へのアクセスは、東京→ヤンゴン→国内線でヘイホー空港(約50分)→車でヘイホー空港から1時間ほどです。 ...

 

 

ボートで猫寺へ

f:id:mia-travelista:20180327005845j:plain
リゾートから、お目当ての猫寺へ向かいます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005848j:plain
湖と釣り人。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005851j:plain
猫寺として有名なガーペー僧院は、リゾートからボートで40分もかかりました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005854j:plain
途中、水上のカフェがありここでお茶をしたのに・・・なぜか写真がない(;´Д`)

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005858j:plain
そしてこちらが有名な猫寺・ガーペー僧院。

 

最初、冗談かと思ったのですが、本当にここでした。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005902j:plain
中はちゃんとした作りになっていて、うわさ通り、お猫様たちがいらっしゃいました!!!!

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005906j:plain
か、可愛い・・・

 

シンガポールへ住む際、狂犬病ワクチンは打ちましたが、狂犬病は万が一噛まれたら、追加でのワクチン接種が必要になります。

 

なので、可愛いけれど見るだけにしておきました・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005910j:plain
きみも可愛いねぇ。うるっと、私のカメラのひもを見つめるにゃんこ。

 

持って帰りたい。守ってあげたい。触りたい、ネコりたい。

 

 

f:id:mia-travelista:20180327005913j:plain
美形すぎませんか?可愛すぎて手が震えちゃう。

 

このお寺、とにかく可愛いにゃんこがたくさん、しかも座っている人の膝の上に乗ったりとサービス精神旺盛です。

 

可愛いです、もう最高です。

 

インレー湖に行かれる方で、猫好きな方は是非。

 

 

おまけ:国内線情報

f:id:mia-travelista:20180327005917j:plain
ここでミャンマー国内線情報。

 

これまでミャンマーは2回行き、国内線は8回ほど乗り、全て航空会社HPから予約しました。(行った場所はヤンゴン、インレー、バガン2回、マンダレー)

 

個人的には、エアーマンダレーとエアーバガンが良かったなと思います。

 

サービスもちゃんとしているし、丁寧だし、個人手配でも何も問題はありませんでした。

 

 

ただ、やはり気候や機材の問題で遅延することがあります。

 

私はインレーからヤンゴンへの便で、7時間遅延というとんでもない思いをしました。

 

大きな国際空港での7時間遅延は大したことありませんが、小さな空港(しかもミャンマー!)の7時間遅延は苦痛です。

 

空港にはレストラン、免税店なんてないし、遅延されたら代替案もありません。なので、

  1. 国際線と同じ日に国内線の予約はなるべくいれない
  2. 遅延した時の暇つぶしを持っていく

ことを全力でオススメします。

コメント