モルディブの無人島を貸し切ってプロポーズ@マーフシヴァル Maafushivaru

f:id:mia-travelista:20180403195230j:plain
2014年1月。モルディブのマーフシヴァル(マフシヴァル)へプロポーズ旅行に訪れました。2014年時点では、無人島でのピクニック(2~3時間滞在)ができる島はあっても、貸切にできる島はほとんどありませんでした。何十億と払えばできるけど・・

 

色々と調べていたところ、マフシヴァルというリゾートが保有する無人島(ロヌボ島)を貸切にできると知り(実際には調べたのは夫ですが)、またハウスリーフにも定評があるのでマフシヴァルへ訪れることに。

 

マーフシヴァルリゾートはマレから水上飛行機で約30分ほど飛んだ、アリ環礁というところにあります。マーフシヴァルはモルディブの中でも特殊な位置にあるため、通年ジンベイザメが見れるスポットでもあるとのこと。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195216j:plain
ロヌボ島はこんな小さな無人島です。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195221j:plain
昼間は、さらさらの白い砂を思う存分楽しめます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195225j:plain
驚くほど透明な海。マーフシヴァル本島より、さらに海が澄んでいます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195309j:plain
綺麗な夕日を見て・・・

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195257j:plain
大きな月が出ている夜。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195313j:plain
なんと無人島へ上陸。モルディブでプロポーズするね、と彼は言ってくれていましたが、なんとサプライズで無人島を貸し切ってくれていました。

 

モルディブでのプロポーズというだけでも贅沢なのに、まさかの無人島貸切で驚きました。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195240j:plain
ディナーセッティングも。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195320j:plain
無人島には、シェフ、バトラーの方のみ。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195206j:plain
お料理はどれも美味しく、コースディナーが終わると携帯電話だけ置いて、シェフの方たちみんな帰っていきました。夜の12時まで自由に過ごせますし、途中で帰りたくなったら電話すれば10分ほどでお迎えにきてくれます。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195302j:plain
ロヌボ島はプランクトンがたくさん生息していて、夜になると青く光るんです。分かりますか?↑

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195245j:plain
カメラがしょぼすぎて撮り切れていないのですが、キラキラ本当に綺麗でした。時期によるようなのですが、プランクトンが多い時などはもっとさらに光るそうです。

 

 

f:id:mia-travelista:20180403195252j:plain
別料金ですが、朝ご飯もヴィラで食べたりできます。

 

毎日無人島で遊び、無人島でゆっくり過ごす、ハウスリーフも充実していてサービスも良い、現実的な金額で無人島を貸し切れる、そして夜はプランクトン・・・・こんなことができるリゾートはなかなかないのではないかと思いました。

コメント